Hitorikaigi Journal

読書が本からkindleに変わった書店員の一人会議録

about me/Hitorikaigi Journalについて

 

1981年京都生まれ。2015年結婚を機に、京都から東京へ引っ越しました。

10年ほど書店員をしています。本を読まない書店員です。特に小説。

東野圭吾伊坂幸太郎も読んだことありません。恩田陸を男性だと思っていました。

コミック、エッセイ、アート書は得意です。

 

「Hitorikaigi Journal」について

「一人会議ジャーナル」と読みます。

一人会議とは「物ごとを深く考えること 」「自分と対話すること」と定義しています。

このブログを始めた2016年には「一人会議」でしたが、

30代も半ばにさしかかり、これからの働き方や生き方に興味がわいてきたので、

一人会議に「ジャーナル」をつけました。

 

ブログの内容は主に

読んだ本を通して考えたこと。

書店と書店業界のこと。

女性の生き方、働き方のこと。

健康のこと(特に冷えとり健康法)。

モットーは「自分の実験台にして、新たな世界を知る」。

いま、日本も世界も先が見えず、なんとなく不安が頭から消えることがないと思います。

でもそれは断面のひとつに過ぎないと思うのです。

その裏には多様で自由な世界が広がっています。

これを読んでくださるみなさんが共感していただき、

モヤモヤ=「生きづらさ」が少しでも解消できたならこんなにうれしいことはありません。

 

 

本屋さんをはじめました

usagibooks.thebase.in