Hitorikaigi Journal

読書が本からkindleに変わった書店員の一人会議録

自分の本屋をつくる夢が簡単に叶ってしまった

 

本のページを折る、本文に線を引くなどの読んだ人の「痕跡がある本」と

タイトルと内容を伏せて「POPだけで買う本」を販売する

「Usagi Books」という本屋をネットで始めました。

 

usagibooks.thebase.in

 

ネットショップが簡単につくれてしまう「BASE」でつくりました。

いつか自分の本屋さんを開きたいと思っていましたが、まさかこんな形で夢がかなってしまうとは。

夢が叶ったんだと気づかないくらいにフワッとはじめてしまいました(笑)。

 

まずは「Usagi Books」のロゴと商品紹介に使うPOP用紙をつくりました。

こちらがロゴです。

f:id:eritoshi1005:20170429012552p:plain

 

POP用紙はこんな感じで。

f:id:eritoshi1005:20170429012641j:plain

 

本屋らしくなってきました。

次はショップカードやブックカバーをつくりたいです。

 

これからの作業は本の仕入、つまり1冊づつ本の写真を撮って、文章考えて、POPを書いて…の繰り返しです。

思った以上に地味な作業!

掲載商品が少ないとショップとしておもしろみがないですよね。

はじめることよりも、続けていくことがはるかに難しいようです。

 

「Usagi Books」で販売しているものは、店主の人となりがある程度わかってきて、信頼されるようになって、ようやく売れるものだと思います。

まずはその「信頼」を積み重ねないとなりません。

そのためにはブログの更新も必要なので、しばらくはブログとネットショップどちらも地味にコツコツ続けていこうと思います。

 

こちらもご覧ください。

www.hitorikaigi.net

 


本屋さんをはじめました

usagibooks.thebase.in