Hitorikaigi Journal

読書が本からkindleに変わった書店員の一人会議録

つらいときは「ホ・オポノポノ」をして乗り越える

ここ2〜3日、

イライラするし、

クヨクヨするし、

とにかく元気がでない。

つらい。

 

情緒不安定なのか、

昔、自律神経失調症になったときのように、

意味なく涙が出たりします。

自分でもどうしてそうなるのかわかりません。

これはさすがに冷えとり健康法だけでは

治りそうにないです。

 

原因はこんな感じです。

 

◎今仕事もプライベートもすごい忙しい。

◎いま家に夫がいつもいるので自分の時間が持てない

◎何で自分だけこんなつらい目に合っているのかと思ってしまうと泣けてくる。

 

以前の自分なら

物に当たったり、

馬鹿食いして、

気を紛らわせるのですが、

 

今こそ、やらないといけないのは、

「ホ・オポノポノ」です!

 

「ホ・オポノポノ」とは

ハワイに伝わる問題解決法です。

 

 

はじめてのホ・オポノポノ

はじめてのホ・オポノポノ

 

やり方は簡単。

「ありがとう」

「ごめんなさい」

「ゆるしてください」

「愛しています」

と唱えるだけ。

心の中で唱えるのでも大丈夫です。

特に「愛してます」を心を込めて言います。

 

つらくなったときに

呪文のように唱え続けます。

すると何となく心がリセットしたような気になりました。

 

4つの言葉を唱えることを

「クリーニングする」といいます。

 

ホ・オポノポノでは

今起こっていることは、

すべて自分の記憶の再生だと考えられています。

 

感じの悪い人を見たとき、

「感じの悪い人だ」と思いますが、

その感じ悪い人も自分の記憶の再生、

つまり自分が過去にそうしていたことになるのです!

「そんなことないよー」って言い切れなくはないですか?

 

そこで4つの言葉を唱えることで記憶がクリーニングされ、

新しいときを過ごすことができるそうです。

 

さて、 

ホ・オポノポノをしてどうなったか。

冷静になれて、

イライラの原因は何だろうかと考えるようになりました。

問題の原因が特定できれば、

あとは解決策を実行するのみ。

私の場合、

◎早起きして自分の時間を無理矢理つくる

◎自分に代わって家事をしてくれる夫に感謝する

◎無意識に被害者思考になっちゃうことを認める

それで何か、楽になりました。

 

つらいことがあったとき。

それは、過去の自分の

記憶のクリーニングできるチャンスとなるのです。

 

ホ・オポノポノは

4つの言葉を唱えるだけだから

お金がかからないし、

いつでもどこでもできます。

といっても、奥がかなり深いです。

私もまだまだ勉強中で

知れば知るほど新しい発見があるのです。

 

この本読みやすかったです。

kindle版がないのが残念です。

 

本屋さんをはじめました

usagibooks.thebase.in