Hitorikaigi Journal

読書が本からkindleに変わった書店員の一人会議録

おひとり様女子で何が悪い?を肯定するマンガ3つ

f:id:eritoshi1005:20160709014648j:plain

*一人ボウリングはさすがにまだ行ったことはない

 

最近アラサー独身女子のマンガをよく目にする気がする。

アラサー女子マンガの代表作

東京タラレバ娘」は

基本3人でつるんでいます。

では独身の親友のいない人(人見知り)はどうするのか?

そりゃもう、単・独・行・動でしょう。

 

私の持論は、

「単独行動できない女は早く結婚できる」

である。

一人で映画館に行けない、

一人でラーメン屋に入れない、

一人で旅行とか無理。

そういう女は誰かに頼っていくタイプなので

若いうちから結婚願望が強く、

結婚ができるタイミングをがっちりと

つかむことができる。

 

一方、

単独行動できる女たちは

一人でいる自由を知っているので、

パートナーをそれほど必要としない。

いつか結婚したいと思いつつも、

今の生活も悪くないと思っていたら、

結婚のタイミングをぼんやり逃してしまう。

男性側もこの人は一人で生きていけるからいいやと放っておかれてしまう。

つまり単独行動すればするほど、

自分でできることが広がれば広がるほど、

結婚は遠のくのである。

ジーザス!

 

私はもちろん、単独行動派です。

一人で映画館、劇場、ラーメン屋、

全然行けます。

焼肉はさすがに無理かな。

一人で海外旅行にも何度か行きましたねー。

 

単独行動ができる女は何にまい進しているのか。

最近のマンガから見ていきましょう。

 

忘却のサチコ

 

出版社で文芸誌の編集をしているサチコは、

結婚式中に新郎が失踪してしまい、破局。

失恋の傷を忘れられるときは、

一人で一心に美味しいものを食べるとき!

仕事に真面目すぎるサチコに

密かに心を寄せる男子もいじらしくてよい。

 

山と食欲と私

 

普通のOLをしている日々野鮎美は、

山ガールと呼ばれるのを嫌がる「単独登山女子」。

美味しい食材をリュックに詰めて、

今週も一人山を登る。

おいしい山ごはんを食べるために。

会社勤めなのに生活が山中心なので、

超ストイックなのがウケる。

 

プリンセスメゾン

 

居酒屋の社員として働く沼越さんは

マンション購入のたモデルルーム見学の常連になってる

女子一人で分譲マンションの見学に行くのはかなりハードル高い。

モデルルームのきらびやかな雰囲気と

実際に住んでいる場所のギャップがリアルで少し泣きそうになる。

 

主人公たちは果たして不幸なのでしょうか?

誰が何と言おうとも、我が道を進む。

これらのマンガを読んでいると、

彼女たちのたくましさに

惚れ惚れしてしまいます。

実際、彼女たちを

ちょっと気にしている男子が

登場しています!

人生いろいろありますからねー、

長い目でみれば

自立してない女より

自立してる女の方が

よほどいいと思いませんか?

 

本屋さんをはじめました

usagibooks.thebase.in