Hitorikaigi Journal

読書が本からkindleに変わった書店員の一人会議録

リラックスの復刊とクウネル問題

マガジンハウスの「リラックス」が復刊するらしい。

 

www.relax-legacy.jp

 

ああ、好きだったな〜、「リラックス」。

復刊といえば、ちょっと前の「ギンザ」で「オリーブ」が復刊した号は

えらい売れましたね。

「オリーブ」の伝説の編集長、淀川美代子さんといえば、

「クウネル」のリニューアルがかなり不評の様子。

 

「クウネル」が創刊されたときはああいう

スローライフみたいな雑誌はなくって斬新でした。

それはもう毎月チェックしていたものでした。

今は乱立してますから、

だからこそのリニューアルなんでしょうけど、

そもそも読者層が50代になっているので、

30代の私にはよくわからなかったのです。

 

で、「リラックス」に戻るんですけど、

復刊はうれしいんですけど

あれは90年代の雑誌なんです。

まだサブカルが生きてて、

ダサいは絶対にダメで、

かつ、かっこいいとかっこ悪いが曖昧になりつつあったあの時代。

人にどう思われるかについて誰もがピリピリしてた感じ。

そこからの、ゆるさ、リラックス感というのが、

非常に斬新だったわけですが。

 

マガジンハウスが復刊ばかりしているのは

今、この空気に合う、言葉やコンセプトを見つけることが

本当に難しくなっている裏返しなんでしょう。

 

 

本屋さんをはじめました

usagibooks.thebase.in